佐々木睦朗講演会「構造が拓く建築の未来」

佐々木睦朗氏

講演会内容:PDFファイル(3.8MB)

このPDFをダウンロード

講演日時: 2007年1月30日(火)
会場: INAX銀座ショールーム 8階セミナールーム

『INAX:GINZA』は約半年にわたるリニューアルを終え、7月2日、グランドオープン致しま した。このリニューアル工事に伴う閉館に先立ち、これまでの銀座ショールームのご愛顧 に感謝し、去る1月30日、記念講演会を開催しました。講師は世界で活躍する構造界の 第一人者・佐々木睦朗氏、演題は「構造が拓く建築の未来」です。

佐々木氏は、「仕事のアイディアの刺激や誘発は偶然の連続であり、大事なのは、人や情報 との偶然の出合いをどう捉え、必然に変えていくかである」、そして、「建築の構造は建築 そのものだ」と熱く語りかけました。

Part-1運命的な出合い

講演は、佐々木睦朗氏が最も尊敬するスペインの構造家フレデリック・キャンデラとの偶然 の出会いの話から始まりました。それは1994年、キャンデラは、佐々木氏がそれまで全く 興味がなかったA.ガウディを「最も尊敬する建築家」と評したのです。憧れのキャンデラの 発言に驚愕した佐々木氏は、即刻、スペインに飛んでじっくり見学し、あらためて"ガウ ディの偉大さを目の当たりにした"と語ります。
一方、学生時代は設計に自信がありコンペに明け暮れていたという佐々木氏は、どちらか と言うとミースに傾倒し、「自分が設計したものは大体ミース風だった」と、意外なエピ ソードを披露します。しかし、ガウディの作品を前にした時、「ガウディとミースを一体 化出来ないか」と考えはじめ、それが、今日の「世界の構造家・佐々木」として活躍する 運命的な方向へと発展していきます。

  • 運命的な出会いの作品:バルセロナパビリオン/サグラダファミリア

Part-2伊東豊雄さんとの仕事

伊東豊雄さんからコンペの誘いがあり、ある日、成田空港から海藻が泳いでいるようなス ケッチがファックスされてきました。その時、佐々木氏は心底、その絵に震えたそうです 。それがまさに衝撃的な「せんだいメディアテーク」を生み出し、第一人者としての構造 家・佐々木睦朗の名を不動にしました。
「伊東豊雄さんは形に対して既に自分のイメージをお持ちで、そこが特長」と語ります。 福岡で実現したらせん状にうねったシェルの公園施設"ぐりんぐりん"も「こういう形で出 来ませんか」と、スケッチが提示されたそうです。
ここでは、「せんだいメディアテーク」、「"ぐりんぐりん"」、「瞑想の森 市営斎場」 などの自由曲面シェルと、それとは全く手法の異なる「MIKIMOTO Ginza2」ビルが詳しく 紹介されています。

  • せんだいメディアテーク
  • アイランドシティ中央公園中核施設"ぐりんぐりん"
  • 瞑想の森 市営斎場
  • MIKIMOTO Ginza2

Part-3磯崎 新さんとの仕事

磯崎新さんとのコラボレーションも多く、コンペだけでも10件以上は手がけているそうで す。この日は、車のデザインに使う手法で非常に滑らかな曲線をつくった「北京オペラ ハウス」のコンペ案、トラスウオールで自由な形態シェルをつくった「北方町生涯学習 センター」、そして、構造家の立場から「進化論的構造最適化手法」の理論で、自由に "形態デザイン"にトライしたというフィレンツェの駅舎のコンペ案が紹介されました。

  • 北京オペラハウス(コンペ案)
  • 北方町生涯学習センター
  • フィレンツェの新駅舎(コンペ案)

Part-4妹島和世さん・西沢立衛さんとの仕事

妹島和世、西沢立衛+SANAAとは、ミース的なことをもっともっと追求していきたいと 語っています。この日は「MIKIMOTO」の発想の原点となった「梅林の家」をはじめ、 実に面白かったと語る「金沢21世紀美術館」、そして「海の駅 なおしま」と、ス ーパーフラットなものに挑戦している最近例が紹介されました。

  • 梅林の家
  • 金沢21世紀美術館
  • 海の駅 なおしま

Part-5佐々木睦朗個展

2005年「ギャラリー間」で開催された「佐々木睦朗」展の様子が紹介されています。この 展示内容は、現在、佐々木氏の愛知県にある実家の展示室に、展示・保管されています。

■プロフィール
1946年 愛知県に生まれる
1968年 名古屋大学工学部建築学科卒業
1970年 名古屋大学大学院工学研究科修士課程修了
1970〜79年 木村俊彦構造設計事務所勤務
1980年 佐々木睦朗構造計画研究所設立
1998年 博士(工学)取得
1999〜2004年 名古屋大学大学院工学研究科建築学専攻教授
2002年 SAPS設立
2004年〜 法政大学工学部建築学科教授
現在、法政大学工学部建築学科教授、佐々木睦朗構造計画研究所代表、 SAPS代表。その他、日本建築学会、日本建築構造技術者協会、日本建築家協会、国際 シェル・空間構造学会(IASS)、国際橋梁構造学会(IABSE)、小原流東京支部(雅 号:佐々木睦心 現在、一級家元脇教授)に所属。

ページの先頭へ