某事務所

白で統一したファサードに素材の豊かな表情が際立つオフィス

設計
株式会社三菱地所設計
施工
大成建設株式会社 九州支店
所在地
長崎県長崎市
新築/改築
新築
竣工
2014年05月
建築用途
  • 庁舎・オフィス
空間
  • タイル
  • 庁舎・オフィス
  • タイル

タイル 空間の特長

縦型のフィン型の白いルーバーが設置された外観とのコーディネート性を配慮し、白い生地に白い釉薬を施すことにより、更に白が際立つタイルを採用しています。大きく波打つレリーフ面状は天候や時間帯により輝きを放ち、釉薬の透明感を強調します。ファサード全体に連続した波の陰影が浮かび上がり、豊かな表情を演出します。

外装タイル(壁・床)
特注外壁 PRM-310Z/IZM/-9845