MARUWA R&D Center

  • MARUWA R&D Center1
  • MARUWA R&D Center2
  • MARUWA R&D Center3
  • MARUWA R&D Center4
  • MARUWA R&D Center5
  • MARUWA R&D Center6
  • MARUWA R&D Center7
  • MARUWA R&D Center8
  • MARUWA R&D Center9
  • MARUWA R&D Center10
MARUWA R&D Center1 MARUWA R&D Center2 MARUWA R&D Center3 MARUWA R&D Center4 MARUWA R&D Center5 MARUWA R&D Center6 MARUWA R&D Center7 MARUWA R&D Center8 MARUWA R&D Center9 MARUWA R&D Center10
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
MARUWA R&D Center10 MARUWA R&D Center10 MARUWA R&D Center10 MARUWA R&D Center10 MARUWA R&D Center10 MARUWA R&D Center10 MARUWA R&D Center10 MARUWA R&D Center10 MARUWA R&D Center10 MARUWA R&D Center10

セラミックス素材メーカーからイノベーションパートナーへ グローバルに新しい未来へと繋ぐ研究開発施設

施主
株式会社MARUWA
設計
戸田建設株式会社、デザイン監修:Gensler
施工
戸田建設株式会社
所在地
愛知県尾張旭市
新築/改築
新築
竣工
2020年11月

ビルサッシ・カーテンウォール・フロントサッシ 空間の特長

セラミックス精密素材へ進化、新しい価値を掘り起こす行為から「Innovation Mine」をコンセプトとした鉱山のような建物外観の地層を表現する水平ルーバー、夜間、ルーバーの隙間から漏れる光は灯篭を表現する外観イメージを創出させる。それらを担う複雑な構造に対応するオーダーメイドによるカーテンウォール。ひとにも自然にもやさしい理想的な建築の実現を目指し建物の側面と裏面にはE-SHAPEを採用した。

ビルサッシ・カーテンウォール・フロントサッシで使用されている商品
カーテンウォール
E-SHAPE(側面と裏面)
カーテンウォール
OMカーテンウォール(メイン)
カーテンウォール
E-SHAPE(側面と裏面)
カーテンウォール
OMカーテンウォール(メイン)
  • ビルサッシ・カーテンウォール・フロントサッシ 詳細シート
  • ビルサッシ・カーテンウォール・フロントサッシ図面データ

トイレ・洗面 空間の特長

1Fと2Fは洗面空間のカウンターを異なる仕様にしている。内部のトイレは落ち着きのある明るい木目調トイレ。人が自然に近寄りやすく使いやすい、建築にも合わせやすい機器を採用した。

トイレ・洗面で使用されている商品
洗面化粧台・カウンター
角型洗面器 YL-A401FYCC(C)V、自動水栓 AM-130C(100V)
洗面化粧台・カウンター
マーベリイナカウンター/シェルフ一体タイプ MB-450HD7W
大便器・シャワートイレ
サティスSタイプ YBC-S30S・DV-S716-R2
小便器
センサー一体形ストール小便器 U-A12AP
洗面化粧台・カウンター
角型洗面器 YL-A401FYCC(C)V、自動水栓 AM-130C(100V)
洗面化粧台・カウンター
マーベリイナカウンター/シェルフ一体タイプ MB-450HD7W
大便器・シャワートイレ
サティスSタイプ YBC-S30S・DV-S716-R2
小便器
センサー一体形ストール小便器 U-A12AP