施工事例

教育施設の一覧にもどる

立教大学 ロイドホール(18号館)・池袋図書館(内観)

歴史ある煉瓦造の校舎群が美しい 緑豊かなキャンパスの池袋図書館

施主
学校法人立教学院
設計
株式会社日建設計
施工
清水建設株式会社
所在地
東京都豊島区西池袋3丁目34番1号
新築/改築
新築
竣工
2012年08月
建築用途
  • 教育施設
空間
  • タイル
  • 教育施設
  • タイル

タイル 空間の特長

タイルの表面には風化して削られた様な穴や欠けがランダムに入り、時代の経過が感じられる様な質感を持っています。また一枚のモザイク形状の表面の内側はラウンドしており、面の連続により、壁面にリズミカルな陰影が感じられます。 また、タイル表面に目地を残す事でタイルの見え方が異なり、目地色とタイルをコーディネートする事で空間の雰囲気を変えることができます。タイル目地はバス・トイレ専用の抗菌目地で、パブリックトイレに適した機能性に加え、大形床タイルを使用する事で、高級感を演出しています。また日照条件や時間帯の変化でトイレ空間の表情が大きく変わります。

内装タイル(壁・床)
大型内床 セラクォーツ QUARZITE BONE 24×24GRIP(DINAONE)