施工事例

教育施設の一覧にもどる

関西外国語大学 インターナショナルコミュニケーションセンター

開放感のある”ショーケイス”をイメージした直線と曲線の美しい新校舎

施主
学校法人関西外国語大学
設計
株式会社日建設計
施工
株式会社竹中工務店
所在地
大阪府枚方市
新築/改築
新築
竣工
2012年08月
建築用途
  • 教育施設
空間
  • タイル
  • 教育施設
  • タイル

タイル 空間の特長

大学の中・長期計画の一環として、地域と世界に開かれた新しい教育の創造・創発の場として整備された新校舎。ダイナミックな直線+曲線の建築に、ガラスとタイルが整然と配置されています。室内外を同一意匠とした壁面には、一見レンガを思わせながらも内側に深く湾曲し、長手方向に溝を入れた珍しいスクラッチタイル、入り口床には凹部にガラス粉を入れた特注面状のタイルを使用。いずれも大型タイルながら繊細なディテールを持ち、角度によって表情を変え、モダンな建築に洗練された趣を添えています。

外装タイル(壁・床)
特注内外壁 FT-11Z/445×90 T=35mm, FT-11/445×90 T=20mm