積和不動産 関西御堂ビル

日本初の「寺院山門と一体」となる高層複合ビル 大阪・御堂筋に新たなランドマークとして誕生

施主
積和不動産関西株式会社
設計
株式会社IAO竹田設計(建築・設備)株式会社竹中工務店(構造)
施工
株式会社竹中工務店
所在地
大阪府大阪市
新築/改築
新築
竣工
2019年10月
建築用途
  • 庁舎・オフィス
空間
  • タイル
  • ビルサッシ・カーテンウォール・フロントサッシ
  • 庁舎・オフィス
  • タイル
  • ビルサッシ・カーテンウォール・フロントサッシ

タイル 空間の特長

山門部分にあたる低層部の外装壁には、特注の3つの色幅を持ったタイルを使用している。

外装タイル(壁・床)
FC-376*92/OM4738-55A:56A:56B=1:1:1MIX(特注)

ビルサッシ・カーテンウォール・フロントサッシ 空間の特長

低層階は開放感のある外光を取り込むことが可能な細いフレーム、中高層階はホテルの防音、高気密性に対処できるサッシを設置。

  • 詳細シート
  • 図面データ