世田谷区砧総合支所

設計
株式会社相和技術研究所
施工
東光建設・折原・石井建設設計共同企業体
所在地
東京都世田谷区
新築/改築
新築
竣工
2009年05月
建築用途
  • 公共・文化施設
  • 庁舎・オフィス
空間
  • タイル
  • 公共・文化施設
  • 庁舎・オフィス
  • タイル

タイル 空間の特長

総合支所と区民会館の役割を持つ、公共施設の全面壁に調湿建材エコカラットを使用しました。待合室の壁面全面に使用する事で調室効果、脱臭効果が発揮され、室内の空気の環境改善が配慮されています。インテリア性をアップさせるため、空調機器などの目隠しとしてテラコッタルーバーを使用しています。様々なタイルの素材の特徴が共用施設の内部空間に生かされています。外壁には2種類の異なった質感のタイルを使用しました。タイルはやきもの特有の窯変による色幅があり、建物に高級感と格調の高さを表現しています。色幅の大きい還元焼成のタイルと石面のシャープな表情を持つタイルの組合せと色の対比でより鮮やかに彩ります。外観全体は落ち着いたやさしい色合いのタイルとカーテンウォールの組み合わせで、建物は街並みに調和するよう配慮されています。

内装タイル(壁・床)
テラコッタルーバー TL55(1662*2)/N9
内装タイル(壁・床)
内壁 エコカラット ニュージュラク ECO-303/NJ4