INTERVIEW 009 | SATIS

カラフルなリュックサックのような家

設計:鈴野浩一・禿真哉/トラフ建築設計事務所 | 建主:飯島雷一朗・麻奈美さま

  • facebook
  • twitter

掃除がしやすく、掃除をしたくなるトイレ

トイレはとにかく掃除がしやすいと大好評でした。「泡クッション」で小便の飛沫が軽減したと大喜びの様子。それと「お掃除リフトアップ」やシャワーノズルの先端が取りはずし分解出来て掃除しやすいとのこと。ご家族の寝室のある1階のトイレは主にプライベート使い。2階は、お客さまと家族もみんなが使うトイレ。落ち着いたグレイッシュなペールトーンの空間になっています。2階の方が使う頻度は多いようです。

2階トイレ「SATIS Gタイプ/ピュアホワイト」

2階トイレ「SATIS Gタイプ/ピュアホワイト」

1階トイレ「SATIS Gタイプ/ピュアホワイト」

1階トイレ「SATIS Gタイプ/ピュアホワイト」

1階トイレ詳細

1階トイレ詳細(クリックで拡大)

2階トイレ詳細

2階トイレ詳細(クリックで拡大)

取材・文: 土谷貞雄
photo: MIKI CHISHAKI ※特記なき写真全て
(2017年10月5日 飯島邸にて)

左から禿真哉さん・鈴野浩一さん

株式会社トラフ建築設計事務所
鈴野浩一(すずのこういち)と禿真哉(かむろしんや)により2004年に設立。
建築の設計をはじめ、インテリア、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。

鈴野浩一(すずの こういち)
1973年 神奈川県生まれ
1996年 東京理科大学工学部建築学科卒業
1998年 横浜国立大学大学院工学部建築学専攻修士課程修了
1998-2001年 シーラカンス K&H 勤務
2002-2003年 Kerstin Thompson Architects(メルボルン)勤務
2004年2月- 株式会社トラフ建築設計事務所共同主宰

禿真哉(かむろ しんや)
1974年 島根県生まれ
1997年 明治大学理工学部建築学科卒業
1999年 同大学大学院修士課程修了
2000-2003年 青木淳建築計画事務所勤務
2004年2月- 株式会社トラフ建築設計事務所共同主宰

このコラムの関連キーワード

公開日:2018年02月28日

  • facebook
  • twitter