INTERVIEW 021 | SATIS

暗さに意識を向ける

設計:谷尻誠/サポーズデザインオフィス(自邸+レストラン+賃貸オフィス)

  • facebook
  • twitter

トイレを非日常にする

各フロアーの3つのトイレは、ノーブルブラック、ノーブルトープ、ピュアホワイトと、色がそれぞれ違います。トイレは住宅になくてはならないものですが、住宅のトイレのように作りたくないと言います。トイレも使わない時はアートのようになってほしいと。住宅のように住宅を作らないこと。それはキャンプ以上住宅未満という話と似ているようにも思いました。住宅が新たな暮らしのありようを啓発するためにも、あらゆる部分を当たり前に作らないということなのかもしれません。トイレに続く洗面や浴室のデザインにも細部への細やかなこだわりがあります。スタイリッシュではありたいと言うものの、そこにただきれいということを超えた、谷尻さんの原風景がトイレ空間にも込められているようでした。

トイレ
トイレ

トイレとバスルームをつなぐ洗面スペース

トイレ

1F住居の水まわり空間にはクローゼット、収納スペースが隣接。ベッドルームにも通り抜けできる。

トイレ
トイレ

サティス Gタイプ/ノーブルブラック

トイレ

2Fキッチンスタジオのトイレ「サティス Gタイプ/ノーブルトープ」

トイレ
トイレ
トイレ
トイレ

B1F事務所のトイレ「サティス Gタイプ/ピュアホワイト」

トイレ
トイレ
トイレ
1Fトイレ詳細図

B1Fトイレ詳細図(クリックで拡大)

2Fトイレ詳細図

1Fトイレ詳細図(クリックで拡大)

3Fトイレ詳細図

2Fトイレ詳細図(クリックで拡大)

取材・文: 土谷貞雄
photo: MIKI CHISHAKI
(2020年12月7日 谷尻邸にて)

谷尻 誠(たにじり まこと)
1974 広島県生まれ
1994 本兼建築設計事務所
1999 HAL建築工房
2000 建築設計事務所suppose design office 設立
2014 SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd. 設立 共同主宰

2001〜 穴吹デザイン専門学校非常勤講師
2011〜 広島女学院大学 客員教授
2012〜2016 武蔵野美術大学 非常勤講師
2014〜2016 昭和女子大学 非常勤講師
2015〜 大阪芸術大学准教授

このコラムの関連キーワード

公開日:2021年02月24日

  • facebook
  • twitter