INTERVIEW 022 | SATIS

多様性を生み出していくための建築

設計:寳神尚史/日吉坂事務所(ギャラリー/事務所+ゲストルーム+自邸)

  • facebook
  • twitter

ゲストを迎えるトイレ

terrace Hその中でも2階住居のトイレがもっとも特徴的です。
採用した商品は、「サティスGタイプ」。このトイレ空間はゲストが使うことを意識し、快楽性を追求したと言います。外側のRの壁に包まれた空間はノーブルトープという言葉があらわすように気品にみちた色やしつらえになっています。斜めのカウンターに埋め込まれた手洗いやトイレ裏側にある鏡や照明効果など、この小さな空間に多くのエネルギーが費やされていることが想像されます。またどうしてもトイレに繋ぎ込む配線が見えていますものですが、トイレの位置を少し前にだすことでその課題も解消しています。寳神さんはこのノーブルトープの上品な色がとても気に入っているそうです。住宅の中でもこの色がところどころに登場しています。
一方2階ゲストルームのトイレに採用したのは、「サティスSタイプ」。限られたスペースの中で快適に過ごしていただくため、奥行き650mmのコンパクトサイズは非常に重要な要素だったそうです。

サティス Gタイプ/ノーブルトープ

サティス Gタイプ/ノーブルトープ
2階住居のトイレ。トイレ内部は家の中でもゲストが使う空間として意識されている。色名の「ノーブル」という言葉に相応しく気品あるインテリアを意識している。

手洗いもホテルのようなしつらえに。

手洗いもホテルのようなしつらえに。

多目的スペースの洗面、ユニットバスの素材に合わせて作られている。

ゲストルームの洗面、ユニットバスの素材に合わせて作られている。

サティス Sタイプ/ピュアホワイト

(クリックで拡大)

取材・文: 土谷貞雄
photo: MIKI CHISHAKI
(2021年7月9日 白邸にて)

寳神 尚史(ほうじん ひさし)
1975 神奈川県生まれ
1999 明治大学大学院理工学部建築修士課程修了。
青木淳建築計画事務所で勤務
2005 日吉坂事務所開設

主な受賞
2008 GOOD DESIGN AWARD 2008
第2回AICAショップデザインコンテスト 最優秀賞
JCDデザイン賞2008 銀賞
2010 東京建築士会住宅建築賞
2014 日本建築学会作品選集新人賞
2018 東京都建築士会住宅建築賞 金賞
2019 日本建築学会 2019作品選集 入選
2021 SDレビュー2021入選

このコラムの関連キーワード

公開日:2021年09月10日

  • facebook
  • twitter