C パブリック・まちなみ部門

金賞

パブリック・まちなみ部門 金賞
パブリック・まちなみ部門 金賞
パブリック・まちなみ部門 金賞
パブリック・まちなみ部門 金賞
パブリック・まちなみ部門 金賞
パブリック・まちなみ部門 金賞
株式会社タケウチ 様
熊本県熊本市北区飛田3丁目1-46
TEL: 096-344-7920
https://www.takeuchi-aoi.co.jp

受賞店様のコメント

自然浴を満喫できるよう、店舗の入り口にアクセントにプラスGをパーゴラに仕上げました。
下にいても風が抜ける自然を感じる事が出来ます。また、店舗のガラスに映る高さに設定し、反射を利用し奥行が感じられるデザインにしています。
春夏秋冬さまざまな表情に変わっていくお庭に『心地よさを感じる空間』を提案しました。

インタビュー動画を3月公開予定

審査員のコメント

“庭”と“建築”が醸し出す幸せな風景。社屋の開放的なカーテンウォールの開口から外部へ延びるパーゴラと、それに繋がる抑制の効いた抜け感のある里山風の植栽によって仕立てられた風景は、思わず立ち寄りたくなる爽やかな魅力を放っています。
モノトーンのマッシブな建築のファサードをキャンパスに、光と影、直線とゆらぎをモチーフとして、ガラス面に映り込むガーデンと、室内の雰囲気とが重なり合う窓辺のシーンは、幻想的でさえあります。更に夜景では、室内から染み出した光が、四季を通じて変化する里山風庭園の表情豊かな植栽をシルエットとして浮かび上がらせるとともに、室内では、観客であり演者でもあるゲストを巻き込んで、あたかも舞台の一幕のような情景が描き出されることを想像させます。
この作品が、この地で丁寧に育まれる蒸留酒のごとく、年月を経る程に豊かで深い味わいを醸すガーデンとして、愛され続ける存在であって欲しいと願います。(審査員:大谷 宗之 氏)

ページの先頭へ

ページ先頭へ