タイル建材プロダクトサーチ

IPF-301/STJ-2
ストーンJ
日本を代表する天然石をモチーフにした床タイルです。水まわり床や屋外床にお薦めです。
屋内壁屋内床
(靴ばき)
居室床
(靴ばき以外)
浴室壁浴室床屋外壁屋外床
玄関床
屋内壁◎屋内床(靴ばき)◎居室床(靴ばき以外)×浴室壁2浴室床◎屋外壁×屋外床・玄関床◎
大浴場床○ プールサイド床○ CG画像あり
材質・加飾 B I [磁器質]|施釉
生産区分 標準品  [中国]
標即納対応品切れ時対応納期
100㎡以下納期確認

●全品番標準品です。
形状情報
形状名品番目地共寸法実寸法(mm)厚さ当り枚数入数(枚)重量標準価格
600mm角平IPF-600
/STJ-1〜STJ-3
600×
600
595×
595
9.5厚2.8枚/㎡
3219,900円/㎡
10,610円/ケース
600×300mm角平IPF-630
/STJ-1〜STJ-3
600×
300
595×
295
9.0厚5.7枚/㎡
5189,900円/㎡
8,680円/ケース
300×100mm角垂れ付き段鼻(接着)IPF-301
/STJ-1〜STJ-3
(95+
30)×
295
9.0厚3.4枚/m
20138,700円/m
51,180円/ケース
※2019年3月現在の情報です。
カラーバリエーション ※同じ品番で複数の画像(形状図も含む)が表示される場合がございます。
※バリエーションの詳細は、webカタログにてご確認ください。
※色合い・表情については現物サンプルにてご確認ください。
画像 をクリックすると拡大画像がダウンロードできます。
CG がある場合、クリックするとテクスチャデータがダウンロード出来ます。
IPF-600/STJ-1
IPF-600/STJ-1
IPF-600/STJ-1 画像ダウンロード IPF-600/STJ-1 CG合成用画像
IPF-600/STJ-2
IPF-600/STJ-2
IPF-600/STJ-2 画像ダウンロード IPF-600/STJ-2 CG合成用画像
IPF-600/STJ-3
IPF-600/STJ-3
IPF-600/STJ-3 画像ダウンロード IPF-600/STJ-3 CG合成用画像
見本カットミ-IPF-630-STJ-1〜STJ-3
見本・サンプルのご請求、お問合わせは、お近くの(株)LIXIL支社・営業所までお願いいたします。
商品の留意点
[商品の留意点]

●日常のメンテナンスは巻末(カタログ)をご覧ください。
●浴室では、使用環境によっては金属石けん、水アカなどが原因で、白く汚れていくことがあります。水に溶けにくいため、放っておくと取れなくなることもあります。予防方法等は巻末(カタログ)をご覧ください。
●色番により柄模様が異なります。
●モップ清掃では引っかかりますのでデッキブラシ等での水洗いをしてください。
●素足で歩行する階段部は接着役物の使用は避け、平物で納めてください。
[推奨工法]

【屋内壁】部分接着剤張り工法(600mm角平),全面接着剤張り工法(600×300mm角平)
【浴室床】モルタル下地~圧着張り工法〈13mmクシ目施工〉,バックアンカーAF工法
【屋外床・屋内床】モルタル下地~圧着張り工法〈13mmクシ目施工〉,バックアンカーAF工法

[副部材表]

[屋内壁]
張付材イナメントRC-S1〜2本/㎡(600mm角平)
張付材イナメントA-52
SN-RE
1.5〜2.0kg/㎡(600×300mm角平)
目地材イナメジ0.3〜0.6kg/㎡

[屋外床・屋内床・浴室床] モルタル下地
張付材イナメントタフ I 約8kg/㎡
目地材イナメジ0.3〜0.6kg/㎡

[屋内床] モルタル下地
見切材床見切りT・L
ご注意
注意

●スロープ部は勾配によりすべり性が著しく変化しますので、タイルをご使用の際は必ずご相談ください。
●浴室では石鹸かす、皮脂汚れ等が付着するとすべりやすくなり、けがをする可能性があります。適切な清掃を必要としますので、ホームページの「お手入れ・お掃除方法(https://www.lixil.co.jp/support/purpose/clean.htm)」をご参照の上、清掃してください。
●大浴場などで、電動ポリッシャーで清掃する場合は研磨粒子入りのパッドは使用しないでください。タイル表面が摩耗してすべりやすくなります。「大浴場メンテナンスマニュアル」には具体的な清掃方法の例を記載していますので、ビジネスユーザー向け情報サイト「LIXILビジネス情報」(https://www.biz-lixil.com/descript/tile_list.php)でご覧いただき、この方法を実際に清掃する方に必ず伝達してください。
●プールサイド床についても浴室床に準じたお手入れをしてください。

ページの先頭へ