木造用 開口部(平成28年省エネルギー基準対応)

お知らせ・サイト更新情報

  • 2020年11月16日

    • 従来の「建具とガラスの組み合わせによる熱貫流率」は、令和3年(2021年)3月末までで使用できなくなるため、ドア自己適合宣言書(附属書)に簡易的評価において算出した数値に置き換えて公開します。(一部の袖付引戸等のドア種については「旧建具とガラスの組み合わせ」にて引き続き表示しています。
    • リプラス専用枠に施工改善仕様(外付)を追加します。

    2020年10月1日

    • ガラスの熱性能の計算方法が変わるため、C計算値(トリプル/複層ガラス)のガラスの対象製品性能一覧表を改訂します。
    • 従来の「建具とガラスの組み合わせによる熱貫流率」は、令和3年(2021年)3月末までで使用できなくなるため、サッシ自己適合宣言書(附属書)に簡易的評価において算出した数値に置き換えて公開します。

    2020年05月15日

    • 二重窓のガラスごとの日射熱取得率の計算式が設定され、算出できるようになったため、『ガラスごとの日射熱取得率(住宅仕様基準判断用)』に記載の二重窓の部分を削除し、新たに『二重窓のガラスごとの日射熱取得率(住宅仕様基準判断用)』を公開します。

    2020年05月01日

    • 5月1日より見積り開始予定の防火戸サーモスX 複層ガラス(アルゴンガス入り)シリーズにLow-Eクリアを追加します。
    • ガラスの自己適合宣言書の製品一覧表に上記サーモスX複層ガラス(アルゴンガス入り)にLow-Eクリアを追加します。
    • ジエスタ2、ジエスタ2防火戸、プレナスXの自己適合宣言書(附属書)を新しい建具とガラスの組み合わせによる熱貫流率を追加し、令和3年3月末まで使用できる建具とガラスの組み合わせによる熱貫流率と併記します。

    2020年04月21日

    • 従来の「建具とガラスの組み合わせによる熱貫流率」が令和3年(2021年)3月末までで使用できなくなるためそれ以降も使用できる新たな「建具とガラスの組み合わせによる熱貫流率」追加し、公開します。
    • 板硝子協会のHPに「格子入り複層ガラスの日射熱取得率」の補正方法が掲載された事を受け、一部の製品(シリーズ)に「格子入り複層ガラスの日射熱取得率は、開口部の熱貫流率の日射熱取得率に0.9の係数をかけた値になります。」の注釈追加します。
    • 販売終了しているサーモスU-S、防火戸FG-Sの附属書を削除します。
    • 全ての自己適合宣言書(附属書)に「表中の記号及び数値については、当社製ガラスでの評価となります。」の注釈を追加します。
  • 2020年02月13日

    • 『玄関ドアDA/DA防火戸』の製品情報の追加します。
    • 『サーモスH(ブリッジ枠、レール間カバー枠)/サーモスL』(東日本2019年10月から、西日本2019年12月から)引違い系の一部、熱性能を変更します。
    • 『FG−H/L』シャッター付引違い窓の熱性能を変更、及びFIX窓(外押縁タイプ)を追加します。
    • ガラス・建具ごとの日射熱取得率、ガラスごとの日射熱取得率(住宅仕様判断基準用)の『トリプルガラス ブロンズ×ブロンズ』を削除します。
  • 2019年11月29日

    • 『LW』の自己適合宣言書(附属書)をサッシサイズ別に変更します。(サッシ面積:2.6u以下の場合と2.6uを超える場合の2パターンとします。)
  • 2019年10月01日

    • 『エルムーブ2、エルムーブ2防火戸』(2020年1月)発売予定に伴い、自己適合宣言書(附属書)追加します。
    • 『エルスターX/S』の熱貫流率の情報を変更します。
  • 2019年08月09日

    • 『FG−H(ブリッジ枠、レール間カバー枠)、FG−L』(東日本2019年10月から、西日本2019年12月から)発売に伴い、自己適合宣言書(附属書)追加します。
  • 2019年07月17日

    • 『サーモスH(ブリッジ枠、レール間カバー枠)、サーモスL』(東日本2019年10月から、西日本2019年12月から)発売に伴い、自己適合宣言書(附属書)追加します。
    • 『リフレムリプラス』の製品名を『リプラス専用枠』に変更します。
    • ガラスの自己適合宣言書(附属書)に耐熱強化ガラスの情報を追加します。
  • 2019年05月16日

    • エルスターSの縦・横すべり出し窓系の製品情報を試験実施に伴い変更します。
    • 外付ブラインド当社適合製品として『外付ブラインドEB』の製品情報を追加します。
    • マイスターU終息に伴い製品情報を削除します。
    • C計算値(開口部ごと)のタブ(WindEye情報)を削除します。
  • 2019年02月06日

    • ガラスの自己適合宣言書『LXEC-1309』『対象製品一覧表』に6mm厚、防犯合せ60milの製品情報追加
    • サーモスU-H、サーモスL製品の熱貫流率区分、日射熱取得率の情報変更
  • 2019年01月18日

    • サッシ『エルスターX/S』TDFWの製品情報を追加
    • 『玄関ドアDA/玄関ドアDA防火戸』の製品情報を追加
    • 『ジエスタ2、ジエスタ2防火戸』の製品情報を追加
  • 2018年06月01日

    • サッシ『LW』の製品情報を追加
    • 防犯乳白合わせ及び特殊薄板合わせガラスの製品情報を追加
    • リフレムリプラスの製品情報を追加
  • 2018年03月05日

    • ドア(ジエスタ2【17/04〜】の性能値修正
    • 二重窓の熱貫流率一覧表にサッシ協会のURLを追加
  • 2018年02月16日

    • ドア(グランデル2【18/4〜】の性能値追加
  • 2017年12月11日

    • サーモスU-H/Lの性能値修正及びコーディネート商品である
      ガゼリアNスライドと勝手口土間引戸の中桟腰パネル付の製品情報を追加
      (詳細は、添付資料参照(PDF 414KB))
  • 2017年09月08日

    • FGシリーズの製品情報を追加
    • エルムーブの製品情報追加
  • 2017年06月23日

    • ドア(ジエスタ2、ジエスタ2防火戸)の簡易的評価の性能値修正、及び性能追加
  • 2017年05月31日

    • ガゼリアN(サーモスLタイプ)、防火戸ガゼリアN(アルミ樹脂複合タイプ(サーモスLタイプ))の製品情報の追加
  • 2017年05月08日

    • 建築研究所の技術情報「プログラムVer2.2」追加に伴う変更
    • 自己適合宣言書に住宅の仕様基準判断用日射熱取得率を追加
    • ドアの簡易的評価追加に伴いドアとサッシでHPを区別化
    • サーモスL(高断熱枠)の製品情報を追加
    • ジエスタ2、ジエスタ2防火戸の自己適合宣言書を追加
  • 2017年02月28日

    • 防火戸FG-Lの製品情報の追加
    • リフレム リプラスの製品情報の追加
    • ジエスタ[2017年4月〜]の名称をジエスタ2[2017年4月〜]に変更
  • 2017年02月01日

    • 木造用と非木造用でHPを区別化
    • 附属書の断熱性能の見直し(詳細は、添付資料参照(PDF 94KB))
    • ジエスタ[2017年4月〜]、ジエスタ防火戸[2017年4月〜]製品情報の追加
  • 2016年11月28日

    • 防火戸サーモスX「採風勝手口ドア」の製品情報の追加
  • 2016年10月28日

    • 防火戸FG-H/S「縦すべり出し窓(オペレーター)T、T/F」の製品情報の追加
  • 2016年09月28日

    • 防火戸サーモスX 「縦すべり出し窓(オペレーター)、上げ下げ窓、面格子付上げ下げ窓」の製品情報追加
    • サーモスⅡ-H/L 勝手口ドア(中桟腰パネル付タイプ)の製品情報追加
    • リジェーロα(防火戸含む)、外部物置ドア(防火戸含む)の製品情報追加
    • PRESEA-100H の製品情報追加
    • サーモスX縦すべりだし窓(オペレーター)の自己適合宣言書 訂正
  • 2016年08月03日

    • エルスターX、サーモスXの製品情報追加
    • エルスターX「上げ下げ窓、面格子付上げ下げ窓」
    • サーモスX 「縦すべり出し窓(オペレーター)、高所用横すべり出し窓、上げ下げ窓、面格子付上げ下げ窓、採風勝手口ドア」
    • エルスターX(複層ガラス仕様)、シンプルアートEX6月終息に伴い製品情報の抹消
  • 2016年07月07日

    • 「建具とガラスの組み合わせ」に製品情報を追加
      サーモスL(複層ガラス仕様)
  • 2016年06月30日

    • 平成28年省エネ 基準に伴なう開口部性能追加

住宅・住戸の外皮性能について

平成28年の省エネルギー基準では、地域ごとにクリアーすべき住宅の外皮性能の基準が設けられています。
「LIXIL外皮性能計算ソフト」は、住宅の外皮性能を計算し、外皮基準の判定[※7]と一次エネルギー消費算定に必要な外皮性能を出力できるソフトです。
外皮性能を計算する際のサッシ入力は、LIXILの商品名(「エルスターX」等)を使用できるため、非常に簡単です。
なお、本ソフトの計算結果をもって申請・届出等を行う際は、計算結果及び全ての計算過程を出力し、事前に審査機関等へ申請書類の内容をご確認ください。

  1. ※ 事前に外皮等面積の計算が必要です。

LIXIL外皮性能計算ソフトのダウンロードはこちら

  • 本ソフトは、Microsoft Excel ファイルにてご提供いたします。
  • <動作環境>
  • OS:Windows Vista 以降
  • Excel:Microsoft Office 2007 Excel 以降
  • ※ 本ソフトに関するお問合せは、お取引のLIXIL営業担当者までご連絡ください。

関連コンテンツ