前のページへ戻る

は業界初

1947

キッチン(ハンダ付けステンレス流し台)の製造を開始。

1956

「ステンレス深絞シンク」の量産に成功、日本住宅公団へ流し台を納品開始。

1957

業務用厨房機器を製造発売開始。

1972

排水金具メーカーと
共同開発による
「トラップ付ゴミ収納器」を搭載した
「ニューグランド8」を発売。

1973

非住宅、単身世帯向けの
ミニキッチン「MK」を発売。

1978

「ETE(電気泳動、析出、浸透)方式」による剛性、硬度、対汚染性、美しさを実現したホーローキッチン「クオリテ」を発売。

1979

カラーステンレス、「水栓用フランジ付シンク」、ワークトップのフリーカットなどをラインアップした部材型システムキッチン「システム48」を発売。

[クリックで拡大]

1984

ワークトップ寸法、シンク位置のオーダー、豊富なバリエーション。「コンピューターによる受注生産システム」の簡易施工型システムキッチン「サンヴァリエ」を発売。

[クリックで拡大]

1986

「左右非対称の異形シンク」を搭載した部材型システムキッチン「サンシエール」を発売。

1988

賃貸住宅向けコンパクトキッチン「サンファー二」を発売。

1988

通産省プロジェクトにより「車椅子対応キッチン」を開発。「ケアキッチン(現ウエルライフ)」を発売。

1989

現在のシステムキッチン奥行基本モジュールの「サンヴァリエF」を発売。

[クリックで拡大]

1993

砕石入り人造大理石トップ、樹脂シンク、カラーキャビネットなど画期的な部材をラインナップした高級部材型キッチン「ベラコーナ」を発売。

2002

ドアポケット「パタパタくん」を搭載した「サンヴァリエ ピット」を発売。

2004

サスティナブルをコンセプトとしたステンレスキッチン「アクティエス」を発売。キッチンで初となる「グッドデザイン賞 金賞」を受賞。他海外の著名な賞を受賞。

2010

住生活グループ入り後、初めての大型商品「サンヴァリエ リシェル」を発売。

2015

キッチンでの理想的な素材の「セラミックトップ」をラインナップした「リシェルSI」発売。