ブルワリー&レストラン「カールヴァーン」に見る

レストランにおけるトイレ空間の在り方

『商店建築』2018年4月号 掲載

  • facebook
  • twitter

省スペースで機能を満たすトイレ設備

1階男性用トイレの前室1階男性用トイレの前室。黒レンガやシタン材のヘリンボーンを店内から連続している。サインは、レバノン共和国で一般的にトイレを表すグラフィックを採用
1階男性用トイレ1階男性用トイレ。グレートーンでシンプルにまとめている
2階女性用トイレ2階女性用トイレ。タンクレストイレを採用することで、ゆとりある空間を実現
必要機能がコンパクトにデザインされた多目的トイレ必要機能がコンパクトにデザインされた多目的トイレ。1、2階ともに、多目的トイレを設置している

カールヴァーンのレストランは二つのフロアで構成され、それぞれにトイレが設けられている。1階に男性用と多目的トイレ、2階に女性用と同じく多目的トイレが配された。男女をフロアで分けたのは、トイレを利用する時に、異性とすれ違う機会を少なくする狙いがある。各トイレの扉には、男性用、女性用、多目的といった用途別のサインが、中東のテイストを感じさせるグラフィックで示されている。これはレバノン共和国のベイルートで、佐々木氏が出合ったトイレサインを模したもので、ホール空間の雰囲気を、一般的なピクトグラムの男性・女性用のサインで壊したくないという思いも込められた。インダストリーな印象の武骨な鉄枠が造作された引き戸を開けると、グレーを基調としたトイレ空間が広がる。
「トイレの扉は、佐々木社長からの『無機質で重厚な印象にしたい』という要望を受けてオリジナルでデザインしました。内部空間は、ミラーにビンテージ感のあるスチールフレームなども用いていますが、極力シンプルなテイストでまとめています」(藤井氏)
男性・女性用ともに便器はLIXILのパブリック向けの機能的でコンパクトな製品が導入された。特に省スペースのタンクレストイレは、ユーザーに空間のゆとりを感じさせる。一方、多目的トイレでは、介助者がサポートしやすい折りたたみ式の手すりや、機能的な周辺設備が取り込まれた。更に、タンク付きの便器には、オストメイト配慮をしていて、便器鉢内で汚れ物を水洗いできる「ケアサポート水栓」が設置されている。

気持ちをリセットするためのトイレ

ダークな色調の空間に白いシンプルな設備が並ぶトイレは、多様な文化のレイヤーが織り込まれた客席エリアとは異なる雰囲気だが、そこには同店におけるトイレの位置付けが関係している。
「さまざまな素材や家具を用いているのはテーマパークにしたいからではなく、あくまでも大人の社交場として、新しい文化を発信する場をつくるためです。一方でトイレは、気持ちをリセットできる場所にしたいと考えました。女性に話を聞くと、レストランにおいてトイレを使う理由は、化粧直しよりも息抜きという答えが多かったのも理由です」(佐々木氏)
近年の商業空間におけるトイレ、パウダールームのインテリアは、不特定多数のユーザーが満足するホスピタリティーや、施設のターゲットに向けて特化したデザインを表現した空間が増え、それが施設の付加価値となっているのは事実だ。一方でカールヴァーンは、客席空間での体験に重きを置き、その世界観を壊さないながらも、気持ちを切り替える場所とすることで、より空間が引き立つよう配慮されている。仕上げやデザインに注力した空間も、機能的かつシンプルに設備をまとめた空間も、どちらも店舗全体のクオリティーを向上させるための仕掛けであり、オーナーや設計者が目指す店づくりに沿って選んでいくべきだろう。

1F 男性用トイレ PLAN1F 男性用トイレ PLAN [クリックで拡大]
2F PLAN2F PLAN [クリックで拡大]

使う人の心と体に寄り添うパブリックトイレシリーズ

NEW PUBLIC TOILET HL

パブリックトイレシリーズ?.足元に空間を確保した壁掛け便器は、車椅子での利用や清掃性に配慮したデザイン。コンパクトな奥行きも特徴 ?.直線的なフォルムにより建築へフィットする一方、人が触れる部分には柔らかい曲面を取り入れた手すり ?.継ぎ目をなくした一体形の洗面カウンター。壁掛け式の製品は、足元にも空間が生まれ、車椅子でも利用しやすい
またぎやすく近付きやすいタレ受け、低リップ、目隠しなどを追求した、センサー一体形ストール小便器?.またぎやすく近付きやすいタレ受け、低リップ、目隠しなどを追求した、センサー一体形ストール小便器

LIXILが「『人』への思いを形にした、『人』に寄り添うパブリックトイレ」をコンセプトとして提案する製品群は、アプローチのしやすさと、建築との調和を追求したデザインが特徴だ。人が触れる部分に曲線や曲面を多用。使い心地と共に、見た目にも柔和な印象を与える。一方、建築に接する部分は直線的なつくりとし、床や壁にすっきりとフィット。無駄な要素をなくし、素材やカラーを統一することで、空間との一体感や清潔感を演出する。車椅子のフットレストを気にせず使えて、ブース内での動作がしやすいコンパクトな壁掛け大便器。大きな荷物を置きやすい洗面カウンター。清掃性が高い便器の設置方式など、機能面にも多様な利用者への細かな配慮が凝縮している。商業・公共空間での時間、空間体験を妨げず、時に盛り立ててくれるだろうデザインだ。

トイレ用音響装置 サウンドデコレーターさまざまなトイレ空間にマッチするシンプルでコンパクトなデザイン。人が近付くと自然に音が流れ始め、離れると止まるオートタイプ

トイレ用音響装置 サウンドデコレーター

心地良い音がトイレの時間を変える

トイレを利用する時に気になる「音」の問題を解決するべく開発された、トイレ用音響装置「サウンドデコレーター」。LIXILの同シリーズにおいて、新たな技術を取り入れた最新版が発売された。開発にあたり、改めて多様な行為時の音のサンプルを分析し、利用者が最も気になる音の周波数帯を研究。その周波数帯をマスキングするサウンドが取り込まれている。音の種類は「せせらぎ音」と「せせらぎ音+鳥のさえずり」の2種類を搭載。電子楽器の世界で最先端の音の技術を有するローランドと協働し、自然環境から採集した音を独自の手法で合成。マスキング効果を高めながらも、人が心地良いと感じる音が追求された。従来よりも高音質のサウンドで、リラックスしながら心地良く過ごせる、トイレの新たな付加価値となる製品が誕生した。

 

NEW PUBLIC TOILET HL
https://www.lixil.co.jp/lineup/toilet/hl/

LIXIL
https://www.lixil.co.jp/

お問い合わせ 株式会社LIXIL お客さま相談センター
tel 0120-179-400
受付時間 月?金 9:00?18:00 土日祝 9:00?17:00 定休日/GW、年末年始、夏期休暇

このコラムの関連キーワード

公開日:2019年03月27日

  • 1
  • 2
  • facebook
  • twitter