新しいデザイン体験が始まります。

Signature Elementsの「Squoval」「Tension」「Volcano」を凝縮し、3つの要素を異なる素材の中で表現しているサンプル。デザイナーたちが原点に立ち返ることができるバイブルのような存在。

LIXIL統合以前のINAX時代から発売してきた商品のデザインを検証すると、共通するINAXブランドらしさ、日本らしさがありました。建築に納まりつつ人にやさしい曲線や面、清掃性の高い形などです。それを「Squoval」「Tension」「Volcano」の3つの造形要素として定義したのがSignature Elementsです。今までデザインしてきたことが意識化されたことで、シャワートイレ、シャワーヘッド、水栓、浴槽などにデザインのDNAとして統一的に展開することが可能になりました。それは、INAX商品のクオリティを約束することであり、また、商品を使うお客さまにはINAXというブランドをいつも感じてもらうことにつながります。

Squoval:建築に美しく収まり、人にフィットする形。サティスなどで培ってきた考え方。 Tension:表面張力による張りをイメージ。光をやさしく反射し、水が残りにくい形状。 Volcano:一体感のある美しさと清掃性の配慮。例えば、水栓と台座のつながりのライン。

「エコアクアシャワー」は、Signature Elementsを意識的にデザインに取り入れた最初の商品。お客さまの目に入り、手に触れる場所を中心に展開し、INAXブランドの印象を際立たせている。