クリーンウッド法

クリーンウッド法とは

「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律(通称「クリーンウッド法」)」(以下、「本法」といいます。)が2017年5月20日に施行されました。
本法は伐採国で合法に伐採された木材及びその製品の流通及び利用を促進することで、国際的な問題となっている木材の違法伐採を抑制するための法律です。
詳しい情報は、林野庁HP「クリーンウッド・ナビ」をご参照ください。

基本的な考え方

当社は、人びとの暮らしが地球と調和することを願い、住まいづくりのあらゆるプロセスにおいて、環境に配慮した主体的な取り組みを続けています。
また、調達から廃棄にいたるまでのライフサイクル全体において、原材料の持続可能な利用を推進します。
木材原料に関しましても、本法の定めに従い合法伐採木材等の利用に向けた対応を進め、サステナブルな社会の実現に貢献します。

弊社製品と本法の関連性について

本法第六条第一項及び「木材関連事業者の合法伐採木材等の利用の確保に関する判断の基準となるべき事項を定める省令」第四条第二項に
定められた合法性の確認に関してLIIXILにおいて実施した結果は次の通りとなります。
なお対象外に分類されている製品においても、使用している木材等については、合法性の確認を行っております。

合法性に関する表記

製品 本法に基づく合法性に関する表記 表記の説明
木材等に該当する製品 確認済 本法の「木材等」に該当し、法に基づく確認を行い、合法伐採木材であることが確認できた製品です。
確認に至らず 本法の「木材等」に該当し、法に基づく確認を行いましたが、合法伐採木材であることが確認できなかった製品です。
未確認 本法の「木材等」に該当しますが、法に基づく確認を行っていない製品です。
木材等に該当しない
対象外の製品
対象外 本法の「木材等」に該当しない製品です。

対応表

製品カテゴリ 本法対象物品名 仕様 本法に基づく
合法性に関する表記
窓・シャッター 対象外   対象外
玄関ドア・引戸  
インテリア建材 室内建具(室内ドア引戸など)  
収納 収納用じゅう器 基材がMDF
対象外  
フローリング 基材が合板 確認済
基材が合板以外のもの(PB等)、床造作材 対象外
階段、手すり 対象外  
窓まわり(窓枠)  
造作材  
インテリアファブリック  
エクステリア  
タイル建材  
キッチン 家具以外の機能が付加されたもの
浴室 家具以外の機能が付加されたもの
洗面化粧台 家具以外の機能が付加されたもの
トイレ 家具以外の機能が付加されたもの
小型電気温水器  
水まわりアクセサリー  
水まわりユーティリティ  
水栓金具  
太陽光発電・屋根・外壁  
ビル・マンション・店舗