ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)

定性的な定義

外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギー等を導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅。(広義のZEH)

「ZEH」(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
外皮の高断熱化及び高効率な省エネルギー設備を備え、
再生可能エネルギー等により年間の一次エネルギー消費量が
正味ゼロまたはマイナスの住宅
一次エネルギー
+5ポイント以上
さらに削減
「ZEH+」
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス・プラス)
Nearly ZEH(ニアリー・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)
「ZEH」を見据えた先進住宅として、外皮の高断熱化及び
高効率な省エネルギー設備を備え、再生可能エネルギー等に
より年間の一次エネルギー消費量をゼロに近づけた住宅
Nearly ZEH+
(ニアリー・ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス・プラス)
ZEH Oriented (ゼロ・エネルギー・ハウス指向型住宅)
「ZEH」を指向した先進的な住宅として、外皮の高断熱化及び
高効率な省エネルギー設備を備えた住宅
(都市狭小地に建築された住宅に限る)
   

定量的な定義

2019年2月末日時点

住宅・建築物の省エネルギー基準について 低炭素建築物認定制度制度について ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)
について
商品についての
お問い合わせ窓口

国土交通省 建築物省エネ法ページ

低炭素建築物認定制度

経済産業省 資源エネルギー庁 ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について

Q&A・お問い合わせ

ページの先頭へ